新築も中古も魅力的な部分は多い

物件を買うときに最初に考えるのが、分譲マンションか一戸建てかです。
第二の選択肢は新築か中古になります。
以前は、中古を避ける人が多かったですが、最近は人気が高まってきました。
DIYがブームになったことが理由のひとつに挙げられます。
安くで買って、自分でリフォームすることが珍しくなくなりました。
新築と違って、現物を見て買えるのも魅力的です。
ただ、中古マンションの場合は、管理費や修繕積立金が高めに設定されていることもあります。
毎月払うとなると結構な負担になるので、きちんと確認しておきましょう。
新築は価格は高いものの、未使用なのできれいなのが最大のメリットです。
新築マンションなら最新の設備が揃っています。
固定資産税など、税制面で優遇されている点も嬉しいです。
買う場合は住宅ローンを組むことになりますが、返済負担を軽くするために工夫をすることが重要になります。
なるべく、多く頭金を入れるようにしましょう。